川のほとりに

アクセスカウンタ

zoom RSS イシマササユリ(6-1)

<<   作成日時 : 2015/06/08 15:01   >>

ナイス ブログ気持玉 63 / トラックバック 0 / コメント 0

一度見たいと思っていた「イシマササユリ」の可憐な花を
見て来ました。(2015.06.04)

「イシマササユリ」は四国最東端に位置する
「伊島」にだけ自生が確認されている、ササユリの変種です。
5月下旬から6月初めにかけて、香りの良いピンク色の花を咲かせます。

伊島には連絡船に乗って(30分)行きます。
同じ市内なのにちょっと不便な場所です。
画像





島の周囲が9.5キロメートルなので、3時間もかければ
島全体を散策できるそうですが、帰りの連絡船出港まで
3時間だし、体力の方も心配なので
ササユリの咲くコースだけを歩くことにしました。

2つあるコースのうちまず紀伊水道を眺めることが出来る
「カベヘラ」と呼ばれる場所を目指します。
この山道を下りると
画像


次は急な階段が続きます。
この階段の両脇にササユリが咲いていました。
画像


イシマササユリの花です。
いつものように下手な写真ですが…^^;
画像



画像画像
画像画像





階段を上がるとさらに山道が続き、ほどなくカベヘラに着きました。
何処までも青い海が続いて、遥か彼方に山並みが見えました。
画像


まだまだ山道は続き先には灯台や、約2キロの道程に33体の石仏が並ぶ
ミニ西国33番霊場などもがあるそうですが、時間が無いのでここで引き返し、
別の場所に咲くササユリを見に行くことにしました。

こちらのコースは最初は急な坂道が続きます。
画像



息を切らしながらしばらく登ると、やがて山肌に細い道が続き、
ササユリの花が迎えてくれました。
まるで「こんにちは」と、お辞儀をしているみたいです^^
画像画像



全体に見頃を過ぎた花が多く、そろそろ終わりに近いようでした。
そのためでしょうか、花に顔をくっつけないと、香りがわかりませんでした。
またこの日は涼しい風が吹き、空気がサラッとしていたこともあり、
香りが辺りにこもらず、風に流されていたのかもわかりません。

蕾をつけた株は1本しか見つけられませんでした。
画像画像
画像画像


こちらのコースが距離も長いので花も多かったです。
なかでも5輪まとまって咲いていた株には驚きました。
見頃を過ぎていたのが、ちょっと残念でしたが…。
(今までの記録の中では9輪が最高だそうです)
画像


画像



                


体調がまだ完全ではないので更新を迷ったのですが、
イシマササユリを見ていただきたくてUPしました。

ササユリの花ばかりでちょっとつまらないかもわかりませんね。

【お願い】
もし気持玉を入れていただけますなら、
1個だけにお願いします。
たくさんだとお返しが出来ませんので、
どうかよろしくお願いいたします。
(勝手なお願いですみません)


画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 63
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
イシマササユリ(6-1) 川のほとりに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる